作業療法の専門科目に加え、 心理学部との併修で認定心理士も取得
現場で活かせる心理学も学んだ 大卒の作業療法士を育成します
東京福祉大学心理学部心理学科と併修

他校とここが違う!6つのメリット

  • 東京福祉大学の卒業資格を取得し大卒として就職ができる!

  • 国家試験は足切りなし!!
    全員受験・全員合格をめざした国家試験対策!
    (令和3年度卒業生合格率100%)

  • 東京福祉大学の科目で、作業療法の専門家にも必要な心理学の知識が学べる

  • クラス担任制による親身な指導

  • 卒業後も国家試験対策講座を受講することが可能

  • 就職に有利な職業実践専門課程

学習の特色

大卒+αの力を身に付け、現場に強い作業療法士に!

4年間の授業で、作業療法専門科目と福祉系大学科目を修得します。
これにより、多くの現場で必要とされる高い技術をもった作業療法士をめざすことができます。

作業療法専門科目

作業療法の理論を理解し、必要な知識や技術を修得します。また、国家試験に向け徹底した指導、本学園独自の国家試験対策講座により、難関の国家試験に合格する力を身につけることができます。

心理系大学科目

東京福祉大学のカリキュラムによって、作業療法の関連領域である、心理やこころの問題についてより専門的に学びます。


高齢社会に強い! 現場に強い! 幅広い分野で活躍できる!

作業療法士に!!

1ランク上の専門家として活躍できる!

  • 大学の学習で身に付けた福祉領域の知識を患者様やご家族の対応に生かせる。

  • カルテや報告書書類を作成する高い文章力が身に付いている。

  • 患者様やご家族に対して礼節をわきまえた態度で接することができるプロ意識とコミュニケーション能力が身に付いている。

  • 患者様にあったリハビリ計画を立案できる思考力、問題発見・解決能力が身に付いている。

作業療法の関連領域であるこころの問題もじっくり学ぶことで、精神領域の理解が深まり、大卒の作業療法士を育成します

令和3年度 卒業生就職実績

卒業時取得資格

専門学校卒業時に取得できる資格

大学卒業時に取得できる資格

(注1)
卒業後、社団法人日本心理学会への資格申請手続きが必要です。

(注2)
卒業後、実務経験を1年以上積むことで資格が得られます。大学での証明書発行は行いませんので予めご了承ください。

※作業療法学科、理学療法学科では社会福祉士国家試験受験資格を取得することはできません。

※詳しい出願資格に関しては募集要項を参照してください。

主な就職先(業種)


作業療法士の魅力

患者様が、食事や入浴など日常生活に必要な動作を回復できることをめざす作業療法士。障害のある方や患者様が生き生きとした生活が送れるよう、こころのサポートも担います。作業療法士は、さまざまな場所でニーズが高まっています。

作業療法士とは? 高齢者の認知症も防ぐ今注目の職業(仕事、職種などでも)

作業療法士(Occupational Therapist, OT)は、医療従事者の一員であり、リハビリテーション業務に従事する専門職で国家資格の一つです。
理学療法士の筋肉や骨をリハビリによって治す仕事とは異なり、指先を使った作業をさせることで脳を活性化させ、高齢者の知能後退や認知症を防ぐこと、また障害を持つ患者様の社会適応能力を回復させることなどが主な仕事です。作業では、歯磨きなどの日常的な動きから、園芸や手芸、陶芸なども行います。
高齢者や患者様の気持ち・状態をよく観察し、目的に応じた作業を選んでリハビリをすることが作業療法士の大変重要な役割です。
少子高齢化の日本ではニーズが高まっており、今若い人達の中でも注目が集まっている魅力的な職業となっています。

作業療法士の就職は? 多くの求人から希望の職場を選べる!

本校には毎年700件を超える求人が来ているため、新卒で就職先を探す際も一般企業より探しやすい状況にあります。また、諸事情により転職する場合も、「作業療法士」の資格を持っていることで、新たな職場を見つけやすくなります。
また、作業療法士を募集している法人、病院、施設などは決まったエリアにあることが多いので、引っ越しを伴う転勤は少なく、安定した生活が営める傾向にあります。

作業療法士の収入は? 大卒の学歴と資格手当で手取りアップの可能性大!

作業療法士の基本給は一般企業との差はほとんどありません。そして東京福祉大学卒業資格と作業療法士の国家資格を取ることで2万~4万円程度の資格手当が出る病院、施設が多くなっています。


充実した国家試験対策【2021年度実施例】

テキストと過去問で集中的に学習

4年次10月中旬から2つのテキスト(基礎医学について、臨床医学について)を使用して1限目から4限目まで学んでいきます。模擬試験も随時行います。
2週目を過ぎてからは、「作業療法の治療学について」「基礎作業療法学について」という2つのテキストを使用して1限目から4限目まで学んでいきます。模擬試験の復習、国家試験対策演習も行います。これを11月中旬まで続けます。そして、11月に医療系テキスト出版社の模擬試験を2度行います。

模試の復習、国家試験対策演習

11月下旬からは、本番に向けて国家試験に過去出題された問題について学びながら、模擬試験の復習、国家試験対策演習を行います。12月には2度にわたり医療系テキスト出版社の模擬試験も行います。

本番に向けて週1度の模試を実施

2021年度卒業生国家試験合格率【100%】

全員受験全員合格 (足切りなし) 愛知県内の専門学校で本校のみ!

12月中旬からは国家試験に過去出題された問題、国家試験対策演習を中心に、これまでの1 ~ 4限に加え夜間学習も行い、年末年始(一部休みあり)も行われます。12月下旬からは国家試験対策演習で集中的に学び、1月に4度、2月に3度模擬試験を行い、模擬試験の復習を含め、試験日に向け最後まで学び続けます。


MESSAGE

from student

理学・作業名古屋専門学校 作業療法学科 2年
松浦 麻依香さん

同朋高等学校(愛知県) 出身

パーキンソン病でリハビリをしていた祖父は、リハビリから帰ってくると「今日も楽しかった」と言って、作った手芸作品や習字を見せてくれました。その姿を通してリハビリに興味をもったのが、私が作業療法士をめざすようになったきっかけです。
本校に入学してから体表解剖学、解剖学、生理学などの勉強をしていますが、身体の複雑さには日々驚くばかり。でも、授業では定期的な小テストで自分の理解度を確認できますし、基礎作業学の授業で体験するものづくりも楽しいです。先生と学生の対話型の授業は、聞くだけの授業より内容を一層理解できますし、グループディスカッションでいろいろな考えを聞くと、思考の引き出しも増えます。
資格を取得して手に職をもつことには、将来の選択肢を広げ、人生をいい方向へ変えてくれる可能性があると思います。立派な作業療法士として働くという高い志をもつ仲間と一緒に、道を究めてスペシャリストになれるよう、がんばりたいです。

from ex-student

作業療法士
佐藤 栞太さん

社会医療法人聖泉会 聖十字病院 勤務
理学・作業名古屋専門学校
作業療法学科 2019年3月卒業
名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知県) 出身

対話型授業で自然と身につく知識が 国家試験の合格につながりました。

試験対策の授業ではグループワーク形式で過去問を復習。ディスカッション形式の授業で、人に説明することで自分の理解度を確認できましたし、グループメンバーそれぞれが不足している知識をお互いに補い合うこともでき、いい勉強になりました。
本校では授業全般で対話が多く取り入れられていますが、その対話のなかでなにげなく知識が身につき、印象的であった部分は長期記憶に。こうしたすべてが、試験の合格につながったと思います。
在学時の実習では、ケースレポートやレジュメを書いては指導者の方に何度も訂正していただいたり助言を受けたりしました。いま思い出すと、その訂正や助言から学んだ考察の仕方や考えの深め方は、現在の業務にそのまま生かされていると感じます。学のカリキュラムで学んだ幅広い知識も、臨床の現場で他職種と一緒に行うチーム医療に役立っています。