大卒+保育士+幼稚園教諭+実践力!
子どもの「すべて」が学べるコース
4年制/大卒

東京福祉大学卒業資格(学士)+α!!

東京福祉大学保育児童学部保育児童学科と併修

他校とここが違う!4つのメリット

  • 東京福祉大学の科目で、保育や幼児教育の専門家に必要な社会福祉や心理学・家族のサポートも学べる

  • 保育の現場経験が豊富な先生が多く、実際の現場の経験を活かした授業が受けられる

  • ピアノ初心者でも力がつく。豊富な実技授業と複数講師の個別指導でピアノをマスター

  • クラス担任制・学生相談室(カウンセラー)による親身の指導

みんなを笑顔にする 「こども」のスペシャリスト!

保育士の仕事

保育士の仕事は「親の代わりになって子育てをすること」
まさに「子育てのプロ」なのです。
親の代わりとなるので、こどもから親しまれ、信頼されることが何より大事です。
こどもと一緒に楽しく遊び「この先生とたくさん遊びたい!」「保育園に行きたい!」と、感じてもらうように保育士として工夫を重ねていくことや、食事・睡眠・排泄・清潔・洋服の着脱などの基本的習慣を身につけさせ「自分でやりたい!」という気持ちや集団生活におけるルールや社会性を認識させたり、友達の気持ちに共感したり、思いやりの感性など多くのことを保育園で育んでいきます。

公務員保育士

公務員保育士とは、保育士資格を取得し、地方自治体が定める公務員採用試験(保育士採用)に合格後、都道府県・市区町村の公立保育所や児童福祉施設で働く保育士です。安定した給与や充実した福利厚生など、公務員として働くメリットが大きいので、本校では公務員保育士採用試験合格サポートにも力を入れています。


幼稚園教諭の仕事

幼稚園教諭は、満3歳児から就学前のこどもたちに「教育」を行います。
保育施設とは違い、こどもたちを預かる時間は4時間となっておりその時間はクラスの担任として、こどもたちと過ごすことが基本となります。
保育士と同じく「こどもと遊ぶ」ということ以外に、毎日のカリキュラムの作成・活動のための準備、行事の企画・進行・職員会議・書類作成など様々な業務があります。



令和2年度 卒業生就職実績

専門学校卒業時に取得できる資格

※1 高度専門士とは、4年制の学科の専修学校の専門課程のうち一定の要件を満たした学校が卒業生に対して授与する称号です。
高度専門士の称号を得ると、大学院への進学が可能となり、より深い知識を得ることが可能となり、未来の可能性が広がります。

※2 編入学生は取得できません

大学卒業時に取得できる資格

大学卒業時に取得できる資格・教員免許状で(希望者)のものは、大学の科目を追加履修することにより取得できる資格・教員免許状で、追加の費用・集中授業への出席などが必要です。資格・教員免許状取得のための追加履修科目は自学自習となるものもあるため、将来の目標や就きたい仕事に合わせて取りたい資格・教員免許状を選択されることをおすすめします。

特別支援学校教諭一種免許状を取得するためには、基礎資格として幼稚園・小学校・中学校・高等学校教諭免許状(一種または二種)のいずれかが必要です。教員免許状を1つも持っていない方が本学科で特別支援学校教諭一種免許状を取得するためには、幼稚園・小学校教諭一種免許状のうち、いずれかの資格課程登録を同時に行い、所定の費用を納入し、追加で単位を修得する必要があります。なお、養護教諭一種免許状を基礎資格とすることはできません。

主な就職先(業種)


大卒保育士・ 幼稚園教諭の魅力

保育士・幼稚園教諭になるために短大や専門学校で学ぶ人がいますが、大卒資格を取得して保育士や幼稚園教諭になる人もいます。
大学だと、修業時間が長いことで公務員保育士になるために対策する時間をしっかり取れることなど、メリットもたくさんあります。

大卒保育士・幼稚園教諭の特長 1

公務員の保育士・幼稚園教諭をめざしやすい!

公務員の保育士や幼稚園教諭になるためには、採用試験に合格しなくてはなりません。大卒資格を有する人は学ぶ時間が長い分、専門知識を深める事ができ、その分採用試験に有利となります。
法定労働時間を超えて勤務する長時間労働が問題視されるケースもありますが、公務員の勤務時間は8:30 ~ 17:00までの7時間45分(休憩45分)、週38時間45分と決められています。

大卒保育士・幼稚園教諭の特長 2

短大卒・専門学校卒の保育士より給与が高くなるケースも!

一般的に大卒は短大卒や専門学校卒の人より給与が高くなることが多いですが、保育士は給与が変わらないケースが多いと言われてきました。しかし保育士不足が言われる昨今では、条件や待遇をよくして人材を確保しようとする園も増えています。
幼稚園教諭は大卒、短大卒や専門学校卒では取れる免許が変わるので、大卒の方が有利と言われています。
公務員の保育士や幼稚園教諭は民間施設に比べて給与面でも優遇されています。年収は年齢とともに上昇し、年2回のボーナスはほぼ確約。退職金も保証されています。

将来の給料のイメージ

■ 大卒保育士の平均月収・年収例

給与(手当、賞与込み)

年収
初任給*
24万9000円
298万8000円
保育士
30万4000円
364万8000円
主任保育士
56万2000円
674万4000円
施設長
63万3000円
759万6000円

*初任給は短大卒データ
参考資料:総務省「令和元年地方公務員給与の実態」、厚生労働省:「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査」など

■ 地方公務員(幼稚園教諭/大卒)の平均月収・年収例

給与(手当、賞与込み)

年収
初任給*
28万1000円
337万2000円
教諭(35歳)
37万9000円
454万8000円
主幹教諭(45歳)
53万8000円
645万6000円
教頭(50歳)
57万6000円
691万2000円

※年齢別データがないため、教諭(35歳)、主幹教諭(45歳)、教頭(50歳)と設定
参考資料:総務省「令和元年地方公務員給与の実態」、厚生労働省:「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査」など


MESSAGE

from teacher

社会福祉学科 保育児童福祉コース
講師 田口 早苗先生
保育士・幼稚園教諭
元大府市公立保育所園長

実際の保育現場で役立つ実践的な技術を学べます。

授業は座学だけでなく実技も多いですし、ピアノから声楽、器楽まで指導する音楽系科目にも強みがあります。また、私自身40年間の保育の現場経験がありますが、保育現場で働いた経験をもつ先生方が多く、実際の保育現場での経験など“生の声’'を聞くことができるのは、教科書だけでは得られない実践的な学習になるでしょう。

目標に邁進する学生の試験や就職を全力でサポートします。

本校での学習を通して資格を取得することで、ほかの誰かの役に立つ仕事に就けるようになり、それが社会的な信用につながります。本校では、万全の国家試験対策や採用試験対策で学生の受験や就職を全力でサポートします。目標とする仕事をめざし、できることを一つひとつ積み重ねて、自分の人生を切り開いていける学校です。

「子どもに寄り添う保育者」をめざす学生に、教員も寄り添います。

保育は、子どもたちが楽しく生き生きとした日々を過ごせるよう支える仕事です。 学生の皆さんには、子どもたちの心に寄り添い、喜びも悲しみも共感しながら、子どもと共に成長する保育者となってほしい。本校の教員自身も学生一人ひとりに寄り添い、皆さんの人間的成長につながるよう支えてまいります。

from student

社会福祉学科 保育児童福祉コース 3年
服部 栞奈さん
第一学院高等学校名古屋キャンパス(愛知県)出身

ピアノ初心者でも弾けるようになる、充実の授業内容です。

子どもが大好きで、障がい児に関わる仕事がしたいと思い保育者の仕事を志しましたが、私は全くのピアノ初心者。そこでピアノの授業が多い本校に魅力を感じて入学しました。
授業では2~3名のピアノ講師が、学生一人ひとりのレベルに合わせて個別指導。おかげで、回を重ねるごとにピアノが弾けるようになりました。

豊富な事前指導や体験実習で、安心して実習に臨めます。

4年間のカリキュラムでは、保育所や福祉施設などでの実習があります。実際の 保育現場に行くとなるとどうしても不安になってしまいますが、実習に行く前には授業で事前指導を受けられますし、系列保育園での体験実習の機会もあります。そのため、実習のイメージがつきやすく、自信と明確な課題意識をもって実習に臨めます。

先生と学生が一丸となる、アットホームな雰囲気です。

先生方はとてもやさしいです。レポートについてもしっかり指導してくださいますし、先生方が経験された実際の保育現場での話もとてもためになります。また、学校全体がアットホームな雰囲気で、先生と学生、学生同士の距離も近いですし、他コースとの合同授業で学年間・学科間のつながりができるのもうれしいです。

from ex-student

保育士・幼稚園教諭 矢野 美優さん
社会福祉学科保育児童福祉コース 2018年3月卒業
大分県立杵築高等学校出身
社会福祉法人杁中福祉会 いりなか保育園勤務

大学との併修制度で複数の資格取得がめざせる。他の学校にはない部分に魅力を感じました。

もともと子どもが大好きで、子どもと関わる仕事に就きたいと思っていた私。この学校は大学の卒業資格が取得でき、保育士と児童指導員の資格が取得できることに魅力を感じました。学校には個性豊かな先生が多く、手あそびや集団遊びなど、実践で役立つことをたくさん学べました。今でも学校で教わったことを子どもたちの前で披露するととても喜ばれます。今後は保護者の悩みにも寄り添えるような保育士をめざしていきたいと思っています。