社会福祉士・ 精神保健福祉士をめざす!
「社会福祉」を広く深く学べるコース
4年制/大学併修

東京福祉大学卒業資格(学士)+α!!

東京福祉大学社会福祉学部社会福祉学科社会福祉専攻と併修

他校とここが違う!4つのメリット

  • 社会福祉士・精神保健福祉士両方の受験資格が取得できる

  • 国家試験対策が通常授業に組み込まれている

  • フィールドワークや手話など実践的な学習もできる

  • クラス担任制・学生相談室(カウンセラー)による親身の指導

地域の人たちに安心を与える 「社会福祉」のスペシャリスト!

社会福祉士の仕事

社会福祉士は地域や施設などで働く場合、うまく生活ができない人(寝たきりの高齢者や身体障害者)に社会福祉サービスを用いて支援を行います。これらの方々が日常生活を送る上で不便と感じることの相談にのったりそれらを解決する手段を提案することが主な業務です。
役所や支援センターなどで働く場合は、生活困窮者の相談にのることが重要です。就職先を見つけるためのレクチャーや、生活や資金を支援する制度を探して利用を促したりと、相談者が普通の生活が送れるように努める役割を担います。
病院・保険医療機関などで働く場合は、医師や看護師とは違う立場から患者さん本人、その家族が抱える問題を解決に導く役割を担います。療養中の患者さんやその家族には、経済的・社会的・精神的な問題が多く発生します。その個々の相談に乗り関係機関と連携を図り社会復帰を促していきます。


支援相談員の仕事

支援相談の仕事は介護老人保健施設で老人ホーム同様に入所相談や入所後の生活相談にのったりします。
利用者が入所後すぐに在宅で支援を開始できるように、介護士・医師・看護師・リハビリ職員など様々な人と連携を図り在宅復帰を目指す役割を担います。


生活相談員の仕事

寝たきりや身体障害がある高齢者など日常生活を送ることが困難な人の老人ホームへのサポートや入居している利用者とその家族の相談に乗り、適正な対処をしていきます。
特別養護老人ホームでは、優先的に入居が必要な人の情報収集も行い、入居契約時には、家族の不安にも適切に対応し、医療機関や自治体などと連携をしながらサポートをする役割を担います。



令和3年度 卒業生就職実績

卒業生の主な取得資格

主な職種・業種(例)


社会福祉士の魅力

子どもから高齢者、障害のある方、生活困難者などが、
日常生活をスムーズに送れるよう支援・援助する社会福祉士。
社会福祉士国家試験に合格すると、社会福祉士として活動ができるようになります。
活躍の場は公的な機関から民間企業までどんどん広がっています。

社会福祉士とは?

相談者の状況を把握し、適切にアドバイス!

社会福祉士は「ソーシャルワーカー(SW)」と呼ばれる社会福祉専門職の国家資格です。子どもから高齢者、障害のある方、身体的・精神的・経済的な悩みのある生活困難者の方から相談を受け、日常生活がスムーズに行えるよう支援したり、困っていることを解決できるように支えたりする専門職です。
社会福祉士の重要な仕事の一つが、相談者が困っていることや抱える悩みをしっかり聞き、一人ひとりの状況を把握しながら最適なアドバイスを導き出す「相談援助業務」です。
社会福祉士は、信頼関係を築いて相談者の人生に深く関わるやりがいのある仕事です。それが何よりの魅力です。

社会福祉士の就職は?

公的な機関から民間企業まで、幅広く活躍できる仕事!

相談援助業務自体は国家資格を取得しなくても行うことはできますが、国家試験に合格しなければ、社会福祉士として仕事をすることができません。社会福祉士は児童相談所、障害者支援施設、老人ホーム、病院、市町村役場などのほか、小学校や中学校などの教育機関でもニーズがあります。

また、福祉サービスを行う民間企業や公的な機関の福祉事務所などでも社会福祉士が求められています。経験を積んだ後は独立開業する道も開かれています。

社会福祉士の収入は?

大卒の学歴と資格手当で手取りアップの可能性大!

社会福祉士の基本給はおおむね民間企業と同程度で、東京福祉大学卒業資格を取得することによって基本給のほかに1~4万円程度の資格手当が支給される職場もあります。

充実した国家試験対策【2021年度実施例】

授業の振り返りをしっかりと

3〜4年次に開講される「国家試験対策講座Ⅰ~Ⅳ」で、通常の授業で学んできた内容を振り返り、国家試験問題とリンクさせ徹底してしっかり学習。基礎とポイントをたたき込みます。

傾向と対策を徹底学習

4年次には「国家試験対策講座」に加え、「社会福祉研究Ⅰ~Ⅱ」も履修。国家試験対策授業の科目が手厚くなります。「社会福祉研究Ⅰ~Ⅱ」では過去問や予想問題を使って、傾向と対策を図ります。

直前の試験対策も充実

4年生の長期休暇(夏・秋・冬)にも集中授業を開講。2月の国家試験に備えます。


MESSAGE

from student

加藤 紗羽さん

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
社会福祉学科 社会福祉コース 2年
Special奨学生

静岡県立富士東高等学校 出身

がんばりが実力になる授業が充実。
担任制・少人数も魅力です

もともと4年制大学への進学を考えていましたが、社会福祉士の仕事に就くため専門的な授業や実践的な実習を求めていたこと、経済的な事情から給付型奨学金を受給しての入学をめざしたことから、本校を志望しました。

本校は担任制で先生との距離が近く、将来の夢に向かう学生一人ひとりを支えてくださいます。クラスは少人数制で授業のペースもそれほど早くなく、先生も丁寧に教えてくださるので、勉強に自信がない人でも授業についていきやすいです。レポート課題が比較的多いですが、頑張れば文書作成力がつき、自分の強みを増やすことができます。就職試験の小論文対策になるところも、嬉しいポイントです。

試験対策授業が充実しているのも本校の魅力。国家試験対策講座等の受講に追加費用がかかったり、授業時間外で時間を確保したりすることになる学校もあるなかで、試験対策が時間割に組み込まれており、頑張った分単位認定されるのは励みになります。

from ex-student

社会福祉士・介護福祉士
清水 謙太さん

社会福祉法人西春日井福祉会
デイサービスセンター平安の里 勤務
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
社会福祉学科 社会福祉コース 2010年3月卒業
介護福祉学科 2008年3月卒業
清翔高等学校(現:岐阜聖徳学園高等学校)(岐阜県) 出身

職員、ご家族、ケアマネジャーの方と連携し、
利用者様を支えていきたいです

私は本校在学中、ある福祉施設に2回実習に行きました。いずれも職員の方が楽しそうに仕事をなさっていて、周囲のさまざまな方と調整を図りながら利用者様と施設を支えている様子にひかれ、この仕事に就こうと決めました。 現在はその運営法人に就職し、デイサービスの生活相談員として仕事をしています。中にはデイサービスの利用に抵抗を感じる利用者様もおられますが、そういう時は職員同士で案を出し合い、ご家族・ケアマネジャーの方々にも報告・相談をしながら、利用者様に喜んでいただけるサービスを提供できるよう努めています。そうして実際に利用者様に喜んでいただけると、やりがいを感じます。 状況報告の場面では、用いる言葉一つで意味合いが変わってしまうことがあります。私は本校の対話型授業や大学カリキュラムでのレポート課題で培った対話力や文章力を生かし、慎重に行っています。実習を通じて身体で覚えた腰を痛めない介助方法なども、今の仕事に生きています。