MENU

NEWS

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校学生の新型コロナウィルス感染について

NAGOYA - COLLEGE

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校学生の新型コロナウィルス感染について

 7月22日(水)、本校国際教養学科に通う学生1名が新型コロナウィルス感染検査で陽性であることが確認されました。なお教職員に濃厚接触者はおりません。濃厚接触の疑いのある同クラスの学生については2週間自宅待機とし、状況に応じPCR検査を実施いたします。また、国際教養学科学生が使用している3号館については、全館消毒を実施するとともに、保育・介護・ビジネス名古屋専門学校では7月27日(月)から2週間休校とし、その間の授業は課題対応することといたしました。また夏期休暇以降の授業はオンライン授業ができるよう準備しております。詳細は決定次第当ホームページにてお知らせします。
 8月1日(土)に行われる理学・作業名古屋専門学校のオープンキャンパスについては会場が3号館から約2キロ離れた理学・作業名古屋専門学校であり、濃厚接触者もおりませんので、通常通り開催いたします。もちろん新型コロナウィルス対策は万全の体制で実施いたしますのでご希望の方は安心してご来場ください。
 本校では、緊急事態宣言解除後の学校再開時から、全学生全職員に対し、こまめな手洗い、消毒、マスク使用、密にならない授業の実施等、感染拡大の抑止に向けた措置を講じておりますが、今後も学生、教職員の安全確保を最優先に対応を進めてまいります。