MENU
1年10か月 通信 社会福祉士資格取得修学資金貸付制度対象講座

社会福祉士養成通信課程

NAGOYA - COLLEGE

1年10か月という余裕ある学習期間で、社会人の方も無理なく学習できるカリキュラムを編成。2年次1月には修了見込で国家試験受験可能です。
教員のきめ細かな指導のもと国家試験対策に取り組み、課程修了と同時に社会福祉士国家資格の取得をめざします。

受講資格

下記いずれかの県に在住している方で、かつ下記の1~4のいずれかに該当する方

愛知県 岐阜県 三重県 静岡県

  1. 大学等卒業者(指定施設における相談援助業務の実務経験をお持ちの方は実習が免除されます)。
  2. 3年制短期大学・専門学校(夜間・通信教育課程を除く)等の卒業者で、指定施設での相談援助業務の実務経験を1年以上お持ちの方。
  3. 2年制短期大学・専門学校等の卒業者で、指定施設での相談援助業務の実務経験を2年以上お持ちの方。
  4. 指定施設での相談援助業務の実務経験を4年以上お持ちの方。
  • 社会福祉士介護福祉士学校職業訓練校等養成施設指定規則による。

履修方法

自宅学習 レポート提出

  • 1か月に1~2科目テキストで学習し、レポートを提出。(締切厳守・レポートの締切は毎月25日)
  • 各講師の指定した市販テキストを中心に使用。

スクーリング 修了試験[スクーリング科目の最終時に実施]

  • 「相談援助演習」「相談援助実習指導」はスクーリングを受講し、科目の最終時に修了試験を実施。
  • レポート提出しない科目についてもスクーリング受講は可能。基本的にレポートとスクーリングは別評価とし、最終的に総合評価を実施。
  • スクーリングをやむを得ず欠席した場合は、次年度に受講。
  • スクーリング期間は1年次7月(6日間)、10月(2日間)、11月(5日間)の土日祝に実施。
  • 実習対象者科目

実習〈相談援助実習〉

  • 法律で定められた180時間以上の現場実習を実施。指定の福祉施設において、約24日(原則として平日昼間、休日を除き連日)行う。1年目の2月から2年目の11月末までの期間で実施。
  • 本校指定の愛知・岐阜・三重・静岡のいずれか県内福祉施設で実施。
  • 受講開始(2020年4月1日現在)の時点で、指定施設において1年以上の相談・援助業務の経験のある方は実習免除。
  • 実習施設での評価、事前事後指導などを総合的に評価。

修了認定

  • 全科目のレポート、スクーリングの合格と実習を修了すること。

出願・選考

※詳細は募集要項をお取り寄せの上内容をご確認ください。
【2021年度4月入学募集要項は9月中旬頃完成予定です】

出願・選考スケジュール

《2021年度4月入学生》

出願期間(必着) 合否通知日
1次 2020年11月2日(月)~2020年11月16日(月) 2020年11月30日(月)
2次 2020年11月17日(火)~2020年12月3日(木) 2020年12月18日(金)
3次 2020年12月4日(金)~2021年1月7日(木) 2021年1月22日(金)
4次 2021年1月8日(金)~2021年2月4日(木) 2021年2月19日(金)
5次 2021年2月5日(金)~2021年2月25日(木) 2021年3月12日(金)
6次 2021年2月26日(金)~2021年3月18日(木) 2021年4月2日(金)

選考方法

書類選考(小論文を含む)
※小論文は願書に同封していただきます。用紙は募集要項綴じ込みです。小論文課題は募集要項をご確認ください

学費

  • 1年時納入金の納入日は合否通知後7日後です(6次は若干短くなります)。
  • 下表以外にテキスト代が約50,000円かかります。
年次 1年次 2年次
入学金 30,000円
授業料 140,000円 90,000円
学生総合補償制度保険料 2,970円 2,970円
※実習が2年次になった場合のみ
実習費(実習が必要な方) 70,000円
学費計 242,970円(要実習)
172,970円(実習免除)
92,970円(要2年次実習)
90,000円(実習免除)

修学資金貸付制度

学費5万円以内(月額)・入学準備金20万円以内・就職準備金20万円以内・国家試験受験対策費用4万円以内※をすべて無利子で借りることができる制度です。

  • 支給には、条件があります。愛知県内の社会福祉士養成施設に在学している方で養成施設長の推薦があった方へ修学資金が無利子貸与されます。 さらに養成施設を卒業した日から1年以内に愛知県内において、資格を持って、相談援助業務に従事し、以後5年間当該業務に従事した場合は、貸付金の全額が返還免除されます。
  • 養成施設卒業後、国家試験不合格又は受験できなかった場合、翌々年次の国家試験の受験まで認められます。

詳細については愛知県社会福祉協議会福祉人材センター(TEL052-212-5519)にお問い合わせください。
他府県の社会福祉士資格取得修学資金貸付制度に関しては、各地の社会福祉協議会にお問い合わせください。

都道府県・指定都市社会福祉協議会のホームページ

卒業生・在校生紹介新入生対象奨学金制度

免除額:30,000円
本学園または東京福祉大学の同窓生・在校生・教職員で親しい間柄の方(家族・友人・先輩・昔からよく知っている方など)から、紹介を受け合格した方は入学金のうち上記の金額が免除されます。
ただし、紹介者との関係が本校の定めた基準と合わない場合は、奨学生として採用されません。


申請手続き

被紹介者様(入学希望の方)の出願時に新入生推薦・紹介状を提出していただき、書類選考を行います。ご希望の方は以下の「制度の詳細・奨学生基準」をご確認いただき、「新入生推薦・紹介状」を印刷し必要事項をご記入の上、被紹介者様(入学希望の方)の出願書類に同封してください。


制度の詳細・奨学生基準

新入生推薦・紹介状