MENU
9か月 通信

精神保健福祉士短期養成通信課程

NAGOYA - COLLEGE

9か月という短期間で精神保健福祉士の専門科目のみを履修し、修了と同時に国家試験の受験資格が取得できます。修了後に受験する国家試験について、的確な学習指導により確実な合格をめざします。

受講資格

下記いずれかの府県に在住している方で、かつ下記の1~4のいずれかに該当する方

愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 群馬県 大阪府 兵庫県 広島県 岡山県

  1. 福祉系4年制大学等で「精神保健福祉士法」第7条第2号に規定する基礎科目を修めて卒業した方(卒業見込を含む)。
  2. 福祉系3年制短大・専門学校等(夜間・通信課程除く)で基礎科目を修めて卒業し、指定施設における相談援助業務の実務経験が1年以上の方。
  3. 福祉系2年制短大・専門学校等で基礎科目を修めて卒業し、指定施設における相談援助業務の実務経験が2年以上の方。
  4. 社会福祉士である方。
  • 精神保健福祉士短期養成施設等及び精神保健福祉士一般養成施設等指定規則による。

履修方法

自宅学習 レポート提出

  • 1か月に1~2科目テキスト学習し、レポートを提出(締切厳守・レポートの締切は毎月20日)。
  • 各講師の指定した市販テキストを中心に使用。

スクーリング 修了試験[スクーリング科目の最終時に実施]

  • 全科目をスクーリング学習し、科目の最終時に修了試験を実施。
  • スクーリング期間は、4月下旬~5月上旬の連休(6日間)の土日祝を予定。

実習〈精神保健福祉援助実習〉

  • 法律で定められた約28日(最大210時間以上)の現場実習を実施。指定の病院・診療所の医療機関で約12日(90時間)、障害福祉サービス事業所等で約16日(120時間)。原則として平日昼間、休日を除き連日行う。
  • 実習オリエンテーションで、実習への動機づけ、心構えなどを指導。また、質問や事前学習の相談にも対応する。
  • 本校指定の愛知・岐阜・三重・静岡・群馬・大阪・兵庫・広島・岡山の各府県の病院・診療所の医療機関、障害福祉サービス事業所等で実施。
  • 受講開始(2020年4月1日現在)の時点で、指定施設において1年以上の相談・援助業務の経験のある方は実習免除。
  • 実習施設での評価、事前指導などを総合的に評価。

修了認定

  • 全科目のレポート、スクーリングの合格と実習を修了すること。

出願・選考

※詳細は募集要項をお取り寄せの上内容をご確認ください。
【2021年度4月入学募集要項は9月中旬頃完成予定です】

出願・選考スケジュール

《2021年度4月入学生》

出願期間(必着) 合否通知日
1次 2020年11月2日(月)~2020年11月16日(月) 2020年11月30日(月)
2次 2020年11月17日(火)~2020年12月3日(木) 2020年12月18日(金)
3次 2020年12月4日(金)~2021年1月7日(木) 2021年1月22日(金)
4次 2021年1月8日(金)~2021年2月4日(木) 2021年2月19日(金)
5次 2021年2月5日(金)~2021年2月25日(木) 2021年3月12日(金)

選考方法

書類選考(小論文を含む)
※小論文は願書に同封していただきます。用紙は募集要項綴じ込みです。小論文課題は募集要項をご確認ください

学費

         
  • 1年時納入金の納入日は合否通知後7日後です。
  • 下表以外にテキスト代が約25,000円かかります。
入学金 30,000円
授業料 170,000円
学生総合補償制度保険料 2,970円
実習費 120,000円(210時間実習の方)
100,000円(150時間実習の方)
80,000円(90時間実習の方)
学費計 322,970円(210時間実習の方)
302,970円(150時間実習の方)
282,970円(90時間実習の方)
202,970円(実習免除の方)

専門実践教育訓練給付制度

受講料が約11万円~22万円戻ります。(受講料を最大7割支給)

支給対象者

雇用保険加入期間が3年以上(初回に限り雇用保険加入期間が2年以上)

  • 給付には、条件があります。過去に、一般教育訓練給付制度を利用された方や、離職されてから1年以上の方などは利用ができない場合があります。詳しくは、お住まいの地域を管轄するハローワークまでお問い合わせください。

申請時期

受講開始の1ヶ月前までに必ずお手続きしてください。ご自身でお住まいの地域を管轄するハローワークにて受給資格を確認し、所定の書類を申請してください。

支給額

受講料(学費・実習費)を合わせた50%相当が支給されます。その後、資格を取得し受講終了日の翌日から1年以内に就職(雇用保険に加入)された方は、受講料(学費・実習費)を合わせた20%相当を追加して支給されます。

  • 金額は実習の有無等によって変わります。

専門実践教育訓練給付制度の詳細

ハローワークHP 厚生労働省HP

卒業生・在校生紹介新入生対象奨学金制度

免除額:30,000円
本学園または東京福祉大学の同窓生・在校生・教職員で親しい間柄の方(家族・友人・先輩・昔からよく知っている方など)から、紹介を受け合格した方は入学金のうち上記の金額が免除されます。
ただし、紹介者との関係が本校の定めた基準と合わない場合は、奨学生として採用されません。


申請手続き

被紹介者様(入学希望の方)の出願時に新入生推薦・紹介状を提出していただき、書類選考を行います。ご希望の方は以下の「制度の詳細・奨学生基準」をご確認いただき、「新入生推薦・紹介状」を印刷し必要事項をご記入の上、被紹介者様(入学希望の方)の出願書類に同封してください。


制度の詳細・奨学生基準

新入生推薦・紹介状