MENU

Support就職サポート制度

NAGOYA - COLLEGE

就職担当の専任スタッフが
みなさんの就職活動を
親身にサポートします。

すべての学生がさまざまな資格を取り、あるいは公務員試験や国家試験などに合格し、社会に貢献できることを私たちは願っています。そのため、学生の就職サポートにも力を入れ、親身な就職指導を行っています。

たちばな学園は、なぜ就職に強いのか?

秘密1就職活動の方法、情報収集や施設訪問の方法の指導

就職活動とはどのようなものなのか、募集情報から自分にあった勤務先をどのように探せばいいか、訪問時の注意点などをていねいに指導します。

秘密2求人情報の提供

業界に太いパイプをもち、優秀な人材を多く輩出してきたたちばな学園グルプ。学校には多くの求人が集まります。

秘密3応募書類(履歴書等)の書き方の指導

履歴書など、求人に応募する際に必要となる書類の書き方も、ていねいに指導します。

秘密4面接の指導

施設や企業の方との面接は誰もが緊張するもの。どんな姿勢で臨めばいいか、どんなことを聞かれるかなど、事前に対策を立て、何度も練習します。

秘密5小論文・筆記試験についての指導

国家試験・公務員試験対策だけでなく、就職時の筆記試験などについても、経験豊富な講師や職員がしっかり指導します。

秘密6Uターン就職希望者をはじめ遠方での就職も積極的に支援

卒業後は、出身地に戻って就職したいという学生のために、たちばな学園グループのネットワークを駆使して就職支援を行います。

就職希望先への内定まで

卒業前年度

就職対策講座開始

卒業前年度の後期から就職対策講座の授業が始まります。就職活動の方法や流れ、心構え、情報収集や施設(企業)訪問の方法などについて指導します。応募書類(履歴書等)の書き方や面接の指導も始まります。

進路登録カード提出

就職対策講座で希望している就職先の種別などを記入し、就職指導室・進路指導室へ登録します。

就職ガイダンス参加

卒業前年度から、さまざまな就職ガイダンスに参加します。

卒業年度

校内就職ガイダンス

多くの学生が希望する職場に勤務する本校の卒業生や施設長の方々をお招きし、直接仕事のこと、施設のことなど、質問や相談ができる校内就職ガイダンスを行います。就職活動を進める上で現場の生の声に触れることができる貴重な機会となっています。

応募先決定

就職指導室・進路指導室の先生や担任の先生と面談を行い、希望に合った仕事、施設等について考え、就職希望先を決定します。

施設訪問

就職希望先が決定したら施設訪問をして、その施設をよく理解することが大切です。もちろん、訪問する施設に合わせた施設訪問の方法もていねいに指導します。

試験対策

応募先に提出する応募書類(履歴書等)は、意欲が伝わる記入方法などを指導します。そして実際の試験を想定した本格的な面接指導では、仕事に対する情熱を伝え、普段の自分をのびのびとPRすることなど、内定につながるよう指導します。

就職試験面接・小論文・筆記などの種類があります。試験当日は、今まで頑張ってきたことを思い出して、自信を持って臨みましょう。

採用内定おめでとう!あとは卒業を待つばかり。残りの学生生活を充実させましょう。